訪問看護をご利用頂ける方

どのような時に利用できるの?

 病気や障がいご高齢によりご自宅での療養が必要となった方。 入院療養ではなくご自宅での療養を希望される方。主治医(かかりつけ医)の指示やケアプランで訪問看護が必要とされた方など。訪問看護を必要とするすべての方を対象とします。年齢・性別・国籍に関係なくご利用できます。

 


介護状態を予防したい

 ケアプラン作成の際に介護予防の訪問看護が必要とされた方。要介護状態を予防するために何らかの日常生活の支援が必要とされた方。

 

 


このような時はご相談ください

 ご家庭の事情、ご利用を予定されている方のお気持ちなど、ご利用にあたっての心配がありましたらお気軽にご相談ください。

 また、介護認定後に訪問看護がご利用できるのか不明な時もぜひご相談ください。