ご利用までの流れ

①ご相談

 

 訪問看護のご利用にご関心がある場合は、主治医・ケアマネジャー・入院や通院している病院等の相談員にまずは相談してください。
 誰に相談したらよいかわからない場合は、遠慮せず当ステーションにご相談ください。               
 

②サービス計画

 

 介護保険の「要介護認定」を受け、要支援・要介護に認定された場合は、ケアマネジャーによりご要望に合ったサービス計画を立てます。

 そのサービスには訪問看護も含まれますので、ケアマネジャーに「週に何回、訪問看護をうけたいのか」「●●●訪問看護ステーションのサービスを受けたいのか」などの希望を伝えてください。

 主治医やケアマネジャー(介護保険の場合)より、訪問看護指示書やケアプランなどを作成していただきます。

 


③契約・ご利用開始

 ご本人やご家族の方に当ステーションからサービス内容をご説明し契約を結びます。

 

 訪問看護サービスの利用後も、常に主治医やケアマネジャー等と連携し、定期的にご利用者様の状況やその後のサービスについて打ち合わせを行いますので、ご利用についてのご要望などはお気軽にいつでもお伝えください。